534年:エセルバートへ引継ぎ(コヤマ家)   

534年1日。
遂にエセルバートへ交代です。

ウルグはガァチ、ショルグはジマを選択です。
ガァチを選んだ理由は、タルポット父さんの持って帰ってくる鉱石が大好きだったから。(←プレイヤー観点的にはPCで一度も選択したことがないから)
また、お弁当の材料は収穫できませんが、あのオレンジ色のウルグ長服がとても魅力的に思え、できれば着てみたいというのが、エセルバート的もう一つの理由です。
ショルグはジマしか選べませんでした。
b0057741_18364393.gif
顔はメガネ君へ。

性格は「こびない性格」エイリーク姉さんと同じです。
けれど末っ子のイメージもあり、何だか頼りない感じです。何せイングリッドのプレイ日記に出てこないほど印象が薄い…

…いやいや、成人もしたしこれから頑張るぞ!
決意を胸に、神殿を後にするエセルバート。

ともかく、今日は成人のお祝いです。邸宅へ帰ると、母イングリッドが腕によりをかけてご馳走を作ってくれていました。兄たちとそれをかきこむエセルバート。モグ。

(C)1999 Riverhillsoft Inc.

←プレイ日記目次へ                                   次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-03-01 18:45 | 5代目エセルバート

<< 534年前半(1):鉱石採掘も... 517年:出来事いろいろ(シャ... >>