552年後半(1):DD杯再挑戦(後編)   

何だか自分の優勝にヴァシリーサの家の生活費がかかっているような気がするアルバート。(NPCってつぎ込みますよね……)



それはともかく、21日。
議長のフェイズ・テラソン氏がワクトの元へ。
ということは、年末は議長選です。

さて、夜のDD杯の試合ですが、1回戦はミダショルグのミホ・ストールさんが相手でした。彼女とはもう何度も対戦しているので、255VS76でアルバートが難なく勝利。
2回戦はジマショルグのアニタさんと対戦。こちらも223VS0で降しました。

そして迎えた3回戦。予想通り、ドラゴンゲイル使いのモハマド叔父さんとの対決でした。
彼のドラゴンゲイルを警戒したアルバートは、先手必勝の作戦を取ったようで、攻撃をこちらから仕掛け、コールドランスでいきなり180ポイントを取得。その後、続けざまにオーラナックルとブレイズソードでポイントを奪取し、蓋を開けてみれば255VS0でアルバートの勝利。
モハマドがドラゴンゲイルを繰り出している暇はありませんでした。
明日はいよいよバグウェルとの対決です……!

25日、DD杯決勝当日。
試合観戦好きなエレノールはリーグ戦は良く見に行くけれど、夜の武術大会は見ずに家にいることが多いのですが、この日はプルト闘技場に来て、一番前の席で観戦してくれました。
そして、人々が見守る中、満席の会場に姿を現したバグウェル。

b0057741_1462945.gif(でかいな……)
人間と違って圧倒的な存在感があるバグウェルを見上げて、思わず呟くアルバート。
そんな思いをよそに、鐘が鳴り、試合が始まりました。
龍技を食らうのは必至です。とにかくその前にポイントを取れるだけ取らないと……!
アルバート、一度ドラゴンソードを食らいましたが何とか受け止めて、モハマドのときと同じようにとにかくこちらから技を先に繰り出し、バグウェルを追い詰めます。1発、2発……4連発。
試合終了の鐘が鳴った時、ポイントは212VS41。
勝利者はアルバートでした。
観戦していた子供たちも、父親の活躍に大喜びです。

その夜、龍に勝利した証にもらえる宝石であるドラゴンドロップを家に持ち帰ったアルバート。子供たちが見せて見せてと群がります。その輝きを見て、みんな口々にドラゴンドロップを自分にちょうだいと主張しますが、アルバートは笑って退けます。

b0057741_1462945.gif「お前たちはこれから強くなれるんだから、欲しければ大人になって自分で手に入れなさい」
そうして子供たちが寝静まった頃、アルバートはエレノールに声をかけました。

b0057741_1462945.gif「前、ドラゴンドロップを見たいって言ってただろ」(※この辺)
b0057741_1465582.gif「うん」
b0057741_1462945.gif「君にあげるよ」
b0057741_1465582.gif「え、いいの?」
b0057741_1462945.gif「今までプレゼントらしいプレゼントをしたことがなかったから」
アルバートの手から、ドラゴンドロップが彼女にそっと渡されます。
思いがけない贈り物に、エレノールは不思議な色に輝くそれをしばらく見つめたあと、大事そうにアイテム庫にしまったのでした。


#実際あげたらタンスへしまわれたわけですが、もし天使ウィンドウ直前にあげてたら、エレノールはそれを持って訓練に行っちゃったりしたのでしょうか……?
また、彼女に物をあげたのは本当にこれが初めてでした。(遅!)

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-10-17 14:02 | 6代目アルバート

<< 552年後半(2) 彼女は女王... 552年中盤:DD杯再挑戦(前編) >>