553年前半(1):   

2日。
新年早々、エレノールの母親であるレンドラさんが危篤になったという知らせが飛び込んできました。結構な高齢だったので、仕方がないといえばそうなのですが。



アルバートはエレノールと一緒にジマナァム邸へお見舞いに行ってから、コークショルグの新年祭に出席しました。
ショルグ祭から帰宅途中、娘のビアンカが、

b0057741_1217597.gif「お父さん、がんばってね」
と声をかけてきてくれました。きっと、元気をなくしているお母さんにも同じように声をかけてくれたに違いない、と思うことにしましょう。

3日。

b0057741_125571.gifレンドラさんの葬儀。
システム移住者さんだったので、享年36歳でした。彼女が4系だったおかげで、b0057741_1211381.gif
←この顔グラの娘さんが産まれ、可愛い奥さんとして迎えることが出来ました。感謝です!
同じ日、ヴァシリーサとサトシさんのところに長男ベアキャット君が産まれました。

そして最近、お昼にリムの漁場でマーカス君がポーッとしています。何をしているかと言えば、
b0057741_1252749.gif「誰かいい人いないかなと思って……」
移住してきて4年、まだ彼女探しをしている様子。色々と女性をデートに誘ってみているものの、なかなかデートに応じてもらえないようです。きっと魅力が低いのでしょう。マーカス君が仕事中のアルバートの横に腰を下ろして溜息をつきます。

b0057741_1252749.gif「僕がショルグ長さんみたいに強ければなあ……顔なら自信あるんですけど」
b0057741_1253969.gif「訓練しろよ。俺だって最初から強かったわけじゃないぞ(今さりげなくイヤミを言われたのか? 素か?)
武術がダメなら仕事をこなして魅力アップという手もありますが、

b0057741_1252749.gif「仕事ですかあ。それもなあ」
マーカス君はあまり乗り気ではないようです。

後年、マーカス君(性格:むじゃき)は勤勉性が落ちて性格が変わるのですが……つーかそれは成人キャラとしてあるまじきパラメータ変化なのではないかとモゴモゴ

……ともかく、マーカス君の幸せはまだまだ遠いようです。

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-10-20 12:49 | 6代目アルバート

<< 553年前半(2) 552年年末:議長選 >>