カテゴリ:コヤマ家1-4代( 33 )   

533年:イングリッドプレイ総括   

来年は末子エセルバートが成人です。
4代目イングリッドで過ごす時間もあとわずか。

イングリッドでプレイした時間は、実時間で実に5ヶ月。去年の9月から1月まで操作していたのと、4番目の子供に継承するため、プルト時間でも今までで一番長くプレイしていため、それなりに思い入れもあります。

初の双子、初の子供4人、初の6系以外の子(笑)、初のショルグ長、初の配偶者のショルグ長、初のイム使いの称号…初のナァムにはなれませんでしたが(イヤ一応なったのか?ナァム服は着れず息子が着たけど)、ナァム継承の舞は踊ってもらいました。

住居もめまぐるしく変わりました。
生まれは普通の家でしたが、母アガーテがジマナァムをついだ子供時代はジマナァム邸で育ち、結婚後通常住宅に住むも、バハウルグ長宅、ミダショルグ長宅、ジマショルグ長宅を移り住み、そして最後は母亡き後のジマナァム邸へ戻ってきました。

実はこの533年には初の出店権ももらい、お店もやりました。祝日に、店に群がる国民にひたすら呼び止められ、品物を売りさばくという…なかなか面白かったです。

武術の素質も結構よかったようで、プレイしていた時もAリーガーでしたが、NPC化しても
Aリーグ上位に何年かいました。そうそう、上にも書きましたが、この年イム杯で2度目の
優勝を果たしたのでイム使いの称号ももらい、ハーム博物館で初代ラウル以来久しぶりに
書物を読むことができました。

こんないろいろな経験ができるとは思わなかったです。イングリッドの人生も充実した
ものでした。(まだ死んでないわよ:イングリッドさん談)

さて、エセルバートはどんな人生を歩むのでしょうか。
新たな気持ちで、534年を迎えます。

←前記事へ                                5代目以降の目次へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-02-20 01:04 | コヤマ家1-4代

セリフについて   

最近のプレイ日記のうち、キャラのセリフはかなり創作してます。
実際のプレイ中には出てきません~。でもこういうセリフがあったほうが
より各キャラの性格がでるかと思いましてやってます。
でもあくまでセリフは短めに。
[PR]

by blue-ground | 2005-02-13 03:34 | コヤマ家1-4代

533年後半(2):   

25日は、ナァム恋愛から抜け出した、ミダナァムの血筋のシザー・スホーイ君と、現コークナァムレンダ・イーグルさんの結婚式でした。
(イーグル姓は忘れましたが、スホーイ家は、初期国民セーナ・スホーイの子孫です。確かうちの国ではミダナァム家のナワフ・ワグナーの元へ嫁いでいました)
10年越しの恋愛を実らせて、とても幸せそうです。早く子供もできるとよいな♪

続きを読む
[PR]

by blue-ground | 2005-02-13 03:27 | コヤマ家1-4代

533年後半(1):ジマナァム継承   

まだまだ元気だと思っていたイングリッドの母、ジマナァムのアガーテが22日、危篤となってしまいました。

続きを読む
[PR]

by blue-ground | 2005-02-13 02:47 | コヤマ家1-4代

533年中盤:ちゃっかり次男坊   

12日。帰宅したエドアルドが♪を出しています。
気になったイングリッドは尋ねてみました。

b0057741_12552623.gif「何かいいことあったの?」

b0057741_13245196.gif「うん、ちょっとね」
友人欄を覗くと、なんと恋人ができていました。
b0057741_13474826.gifお相手のノディちゃん。エドアルドより2歳上。祖母アンと同じ顔!の美人さんです。

今年成人したばっかりなのに、この次男坊は意外に要領がよいようです。

(C)1999 Riverhillsoft Inc.

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-02-12 14:03 | コヤマ家1-4代

533年:前半   

この年は久しぶりに1日に男性・7歳の移住者さんがやってきました。毎年こられると…だけど、今は男女のバランスが悪すぎるので大歓迎~。
また、午後には次男エドアルドが成人。
b0057741_238439.gif


性格は行動的。イングリッド似?
ちなみに出産ラッシュに生まれた子達の成人の年だったので、神殿に10人も並んでおりました。

続きを読む
[PR]

by blue-ground | 2005-02-04 23:10 | コヤマ家1-4代

532年後半:出来事いろいろ   

17日、イングリッドがワクト神殿でスピリットの訓練をしていたところ、何とロスとフィービーが婚約をしにきました!!

実はフィービーは5年前にだんなさんを亡くしていたのですが、再婚相手がロスとは!(爆)プレイヤーを驚かせてくれます。
25日に無事二人は結婚し、夫婦となりました。そこでまた、モニカがロス側の参列者として出席していたのでプレイヤー的に驚き!(モニカはドラマの中ではロスの妹。このワーネバの中ではそんな設定で移住できないので、赤の他人なのですが、それでも友人の間柄として偶然にも繋がっていてこんなことになっていたのでしょう)
偶然といわれればそれまでですが、こういった予想だにしない偶然が面白いですよね。

27日、最近タルポットが帰宅時にテコン岩石などをよく引きずってるなあ…と思っていたのですが、ステータスをふっと見て目が点に。
b0057741_1659671.gif「あなた、ガァチに転職したの!?」(※元々はリム)

b0057741_1704449.gif「え?あ、ああ、うん」

b0057741_1714469.gif「どうして?」

b0057741_172993.gif「子供たちもリムに所属しているし、お弁当も前ほどいらなくなっているから、ここらで前からやりたかった仕事をしようと思ってね」


タルポットの人生ですからとやかくはいいませんが、まさに突然夫が仕事を辞めた(転職した)といったような衝撃がありました(笑)

29日、ウルグ長選挙に行かず立候補をブッチし、晴れてウルグ長から降りられた…と思ったのも束の間、30日にイングリッドはジマショルグ長となってしまいました。
リム区西邸へ引越しです。
また5日の議会が大変ですが、ショルグ長になったことがないので、来年はショルグ長邸を楽しむことにします。


←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-01-30 17:08 | コヤマ家1-4代

532年前半:イングリッド、棚ボタ式にバハウルグ長に   

3日、去年26日に亡くなった、イングリッドの義母アン・セラデスの跡を継いでバハウルグ長となっていたダクト・イノウエさんが35歳でワクトの元へ召されてしまいました。
それと同時に、
「イングリッド・コヤマがバハウルグ長を継ぎます」

…ええ~~~っ!?
マジですか!避けてたのに!
高い仕事ポイントがあだとなってしまったようです。
せめて、5日の議会が終わってから継ぎたかった…議会の出席者になってしまうと、教育方針のリセットが大変なのです。

また、この亡くなったダクト・イノウエ、移住者なのですが、
b0057741_1643812.gif若かりしころ(カッコイイ…)

b0057741_16432721.gif19歳以降



実は以前にも書いたサブ国でのPCのダンナさんとしているので、また違った意味でもフクザツな心境でした。

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-01-30 16:46 | コヤマ家1-4代

531年のできごと   

今年は年始に、エイリークが
b0057741_16334996.gifキッド・ブッフェ



とお付き合いを始めたようです。
双子ももう子供じゃないのね(笑)


それと、やはり人口過多の影響でしょうか。今年は子供が一人も生まれませんでした。
そのかわりお亡くなりになった方が6名。
その中には26日に亡くなった、義母アン・セラデス(享年33歳)も含まれています。
人口は一気に113人に減りました。

また、今年のDD杯はフィービーが優勝。ますます活躍しています。
しかも、年末のバハの仕事のメダル、彼女がもらってました。
すごい…
訓練もしつつ、仕事ポイントもきっちり稼いでいたようです。文武じゃないけど、仕事も武術も両方万能なのね。
ちなみに、エイリークの恋人キッドはフィービーの息子です。

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-01-30 16:35 | コヤマ家1-4代

530年後半:イングリッド、イム杯優勝   

この年、イングリッドがイム杯を制しました。
(細かく記録していないので、どういう風に勝ち進んだかもはや覚えてません)
賞金で懐がますます暖かくなったのは覚えています。
ちなみに、年前半のジマ杯はフィービーが優勝でした。
海外ドラマ「フレンズ」の6人組を移住させたことは前にも書きましたが、フィービーが一番輝いています(笑)結婚もしたし、仕事ポイントは6人の中で一番高いし、結構強くてリーグ戦、夜の大会にも勝っています。一番ぱっとしないのはロスとモニカ(笑)

そしてこの年、人口が119人となりました。
ひえ~人口多すぎ!
そして男性と女性の人数に11人もの開きが!(男性が少ない)
これって、未来の人口減少を物語っているようなものではないですか。
できるだけ、プレイヤーの手で調整はしたくないので、ナントカバランスのよい人口構成になってほしいのですが、こればっかりはなあ。

119人の中には、今年生まれたタルポットの姉ロザリンさんのところの男女の双子、アニタとシンイチ、タルポットの妹ワカナのところの同じく男女の双子、アイン(志村けんを思い出してしまう)とホイットニーも入っています。
今、書いていて気づいたけど、セラデス3兄弟(ロザリン、タルポット、ワカナ)は全員双子に
恵まれていますね。家系?

←前記事へ                                        次記事へ→
[PR]

by blue-ground | 2005-01-30 16:06 | コヤマ家1-4代